FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peter Gabriel - 'Intruder'

2013-05-20 (Mon) | 22:08

 最近は、自宅のベッドと会社のデスクを往復する病的な毎日なもので、寝る前にネットをチラホラと見てると........

 何でなのかよく分からない----まぁ、恐らくリイシュー関連絡みなのは想像出来るが-----けど、最近やたらと音楽誌でジェネシス特集が多いみたいでね。


 ジェネシスっていうと5大プログレ・バンドなんていうフレーズもあったような........

 フロイド、イエス、クリムゾン、ジェネシス、ELPだったったっけ?

 まぁ、僕はあまりプログレッシヴ・ロックっていうのは相性が良くないみたいでね。

 イエスとフロイドとソフト・マシーンで十分。

 ELPははっきりと嫌い。

 クリムゾンもほぼダメ。(何枚かは超名盤だと思う)


 で、ジェネシスって言えば、今の若い子って、MTV以降のフィル・コリンズのソロと区別の付かない馬鹿売れ時代のイメージなんだろうなぁ?

 ジェネシスがプログレッシヴな時代なんて、勿論僕も年齢的に完全に後追い。

 ただ、幸いな事に、ピーター・ゲイヴリエルの真にニュー・ウェイヴィーな初期の素晴らしい数枚のソロ・アルバムはそこそこリアルタイムに間に合って聴き狂ったものだ。

 ピーターがソロでブレイクした特大ヒット・アルバム "So" も素晴らしいアルバムだったけど、僕が今でも良く聴き返しているのはサード・アルバム "III"(↓) なんだよね。



Peter Gabriel-Peter Gabriel III
Peter Gabriel-Peter Gabriel III



 ここでは、アルバムのオープニング・ナンバーであり、シーンに衝撃を与えた俗に「ゲート・リヴァーヴ」と呼ばれたドラム・サウンドで有名なこの曲(↓)を聴いて欲しい。




Peter Gabriel - 'Intruder'



 このトライヴァルな金物ナシのドラミングはかっての仲間フィル・コリンズなんだよね。

 フィルって、あの時期(80s~90s)に何だか売れ過ぎちゃって、「ちょっとコミカルな唄う芸人」っていうイメージになっちゃったけど、きちんと聴くと、実に巧いジャズ・ロック系ドラマーなんだと分かる。

 その辺りは過小評価され過ぎ。

 巷の音楽誌のジェネシス特集の広告を横目で見ながらそんな事を考えていた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Profile

Wizard

Author:Wizard

Massage Board

★Warehousefull Of Soul★

過去から最新のものまでに至る膨大なWizardのレコーディング・アーカイヴから その音源をありのまま ここ にアップ

★Live Information★

病気の後遺症の為、ソロ・ステージは引退させて頂きました。
Thanks, folks

★Wizard の本棚★


ブクログ
少しずつ整理整頓してみたいと思います。

E-Mail to Wizard

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。