FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bob Dylan Revisited

2014-04-21 (Mon) | 19:51

 ボブ・ディランが来てるんだよね、今。

 ぜひ見に行きたかったんだよね。

 でも、チケットが入手できなくて........

 思いだせば、僕が唯一ディランを見ているのは、彼にとって2度目の来日公演(初来日公演は勿論アルバム "at Budokan" に記録されているフォーク系が大挙して押し寄せた1978年)であった1986年3月6日の大阪城ホール公演だ。

 丁度21歳になる数日前の話でね。

 この時のツアーはトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズが前座兼バッキング・グループとしてのステージだったんだよね。

 80sも半端も過ぎいよいよディランのキャリアも息切れ気味になり始めていた頃で、その分ザ・バーズにモロに影響されたフォーク・ロックとニュー・ウェイヴの間にある音を奏でるハートブレイカーズがディランに勢いを与えていたように感じた夜だったなぁ。

 トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの単独パフォーマンス(前座)は素晴らしい出来で、これだけでもお釣りが来る位だったよ。

 特にザ・バースの名曲 'So You Want To Be A Rock 'N' Roll Star'は鳥肌モノだったね。

 年代はちと違うけどこんな(↓)感じだったね。




Tom Petty & The Heartbreakers - 'So You Want To Be A Rock 'N' Roll Star'



 あとディランの方は例の如く、あまりに曲を崩す為、曲がある程度進まなければ何(という曲)を演奏しているのか分からないという状況でね。

 超有名曲でも何を唄っているのかわからないので、お客はなかなか拍手出来ないで........


 ここ数年のディランのボーカルが良くも悪くもブルース・マン的なダミ声(僕にはワザとらしくてやや鼻に付く)になっちゃっているのに対し、まだ1986年当時は十分に全盛期のボーカル・パフォーマンスを維持していたのが今となれば良かったのではないかな。

 で、ラスト・ナンバーはディランとトムがジョン&ポール的に背中合わせでハモる 'Knockin' On Heaven's Door' で大団円。

 多分この映像(↓)は僕が見た時と同じツアーでの演奏じゃないのかな?

 そうそう、正しくあの夜のディランもブラックのレザー・パンツと同じブラックのレザーの半袖だったし........




Bob Dylan With Tom Petty & The Heartbreakers - 'Knockin' On Heaven's Door'



 ところで、今日のニュースであのハリケーンが死んだらしくてね。

 ハリケーンって映画にもなった黒人ボクサーのあのハリケーンの事。

 僕はリアルタイムからほんの少し遅れた位でディランの名曲 'Hurricane' が大好きで聴き込んでいたマセた中学生だったので、何だかディランが来ている間にハリケーンが死んだなんて絶妙なな巡り合わせのような気がしてね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Profile

Wizard

Author:Wizard

Massage Board

★Warehousefull Of Soul★

過去から最新のものまでに至る膨大なWizardのレコーディング・アーカイヴから その音源をありのまま ここ にアップ

★Live Information★

病気の後遺症の為、ソロ・ステージは引退させて頂きました。
Thanks, folks

★Wizard の本棚★


ブクログ
少しずつ整理整頓してみたいと思います。

E-Mail to Wizard

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。