FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絶対価値」

2015-01-20 (Tue) | 19:53

 何だか、イスラム国の日本人人質に対しての身代金要求があったとの事で大騒ぎになっているね。

 別にどの宗教を信じていようが、それはその人の自由。

 が、そこに「価値観の比較論争」が顔を出せば、その宗教観による価値感の「絶対価値」の論争ではなく、「如何に信じているのか?」=「好き嫌いという相対価値」でのエンドレスな「闘争」に成り下がってしまうのが悲しい........

 つまり、「絶対価値」の高さを相手に得心させられないようなら、「好き嫌いという相対価値」の無意味な「闘争」に加担しても何もならないという事。

 それはある意味、音楽の世界にでも日常茶飯事に起きている事なんだ。

 ある音楽やアーティストを巡る「良い・悪い」論争のくだらなさは、その基準を「個人的な好き嫌い」=趣向性に基づいた論争・評論に基づいているのが根本手的原因だと思う。

 では、世界中のあらゆる音楽を海より深く、空より広く聴き込んで、ある種の『悟り』を開いた処に待っている「音楽の絶対価値」が理解出来るリスナーから見れば、その音楽・アーティストが「ホンモノ」なのか「ニセモノ」なのかは一目瞭然なワケだ。

 そんな「絶対価値」に基づいて日々良質な音楽を楽しみたいものだね。

 そこには、「個人的好き・嫌い」=趣向性を超えた基準で評価を下す能力が、良きリスナー、ミュージシャン、評論家からイベンターに至るまで、凡そ音楽に関わると「自称」する人間には求められていると感じられる。

 要するに、『耳を鍛えなさい』っていう事。

 そうすれば、人の何倍もの良い音楽に感動し、出会えるっていうものだ。


 いつも書いているけど、音楽っていうのは、大海に漕ぎ出し、無数のリンクを辿って行くような「壮大な謎解き」のようなモノだよ。

 死ぬ程音楽が好きで、死ぬ程音楽に打ち込んでいるのなら、そんな「絶対価値」を披歴できる人間を目指したいものだね。

 そうすれば、自分の好きな音楽やアーティストをけなされたと感じて怒ったり、剥きになる事もない。


 っていうような事を考えてたんだ、今日のニュースを見ながら........

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Profile

Wizard

Author:Wizard

Massage Board

★Warehousefull Of Soul★

過去から最新のものまでに至る膨大なWizardのレコーディング・アーカイヴから その音源をありのまま ここ にアップ

★Live Information★

病気の後遺症の為、ソロ・ステージは引退させて頂きました。
Thanks, folks

★Wizard の本棚★


ブクログ
少しずつ整理整頓してみたいと思います。

E-Mail to Wizard

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。