FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした1日

2015-02-15 (Sun) | 10:45

 昨日 バレンタイン・デイは楽しい事があったんだ。

 1つは、夫婦2人で久しぶりに共に大好きな蕎麦を食べに行ってきたんだ。

 勿論、十割り蕎麦だよ。

 行った先はお蕎麦屋さんが多いので有名な佐賀県三瀬町の風羅坊さんっていうお蕎麦屋さん(↓)でね。


風羅坊-01


 この写真では木々でわからないけど、その向こうはこんな(↓)感じ。


風羅坊-02

風羅坊-03


 木々の向こう側には物凄く澄んだ清流が庭の中を通してあって、古民家風の店舗に入って行くというワケ。


 そこで、2人共『蕎麦懐石』っていうコースを注文。

 最初に出できたのがこちら(↓)の十割盛蕎麦と蕎麦豆腐とモロキュウの小鉢。

 まぁ、蕎麦を味わうと言うのは即ちザル蕎麦を食す事とほぼ同義語なワケで、これがいきなりメインとなるという事でね。

 肝心のお蕎麦は言うと、やや太麺であり、かなり腰が強くて僕の好み。

 家内はちょっと麺が固すぎたみたいだけど........

 で、次に出てきたのがちょっと今までにないパターンだったんだけど、温かいお蕎麦(↓)が出てきてね。


風羅坊-05


 これは五目蕎麦っていう事らしく、椎茸を甘く煮たモノや青菜、魚系の肉団子が入ったモノ。

 スープは一見関東風な真黒い感じだけど、意外とさっぱりした味でなかなか美味しかったよ。

 そして最後の〆はこの手のお蕎麦屋さん恒例の蕎麦がき(↓)。


風羅坊-06


 これは物凄く美味しかった。

 この蕎麦がきは3つ位の選択肢があるんだけど、2人共黒胡麻きなこでオーダーした。

 右上に写っているいるのは「お口直し」の山葵の佃煮風のモノ。

 以上1人前渕¥1,850ナリ。

 この手のお蕎麦屋さんっていうのは、何処家内工業的民芸品のような処があって、大筋こんな金額になるものだよね。

 久しぶりに蕎麦の良い香りを楽しみました。


 で、帰り道に佐賀市内の You Me Town に寄り道して夫婦別行動。

 僕はいつものパターンで書店を徘徊して興味が湧く書籍をチェックしていくつかを購入した処で合流し帰路についた。


 ところが、この日のハイライトは帰宅後にやって来た。

 それはこれ(↓)。


2015年のバレンタイン・プレゼント


 嬉しかったネェ~。

 バレンタインという事でこの美味しそうなケーキを買ってくれた家内に対してでなく(笑)、超久しぶりに好物のケーキにありつけた事にね。

 これは所謂モンブラン風のロールケーキなんだけど、ケーキの味から遠ざかっていたこの舌には十分な燃料補給でしたた。


 今日はこれで終わり。

 バイバイ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Profile

Wizard

Author:Wizard

Massage Board

★Warehousefull Of Soul★

過去から最新のものまでに至る膨大なWizardのレコーディング・アーカイヴから その音源をありのまま ここ にアップ

★Live Information★

病気の後遺症の為、ソロ・ステージは引退させて頂きました。
Thanks, folks

★Wizard の本棚★


ブクログ
少しずつ整理整頓してみたいと思います。

E-Mail to Wizard

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。