FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁じ手?

2015-12-06 (Sun) | 15:43

 ウーム、何だかなぁ~

 それって禁じ手じゃないの? って思っちゃったよな。

 それは.....最近話題のジェフ・リンのジェフ・リンズELO名義のニュー・アルバムの事。

 つまり、こういう事だ。

 例えば、今、ポール・マッカートニーが自らのニュー・アルバムを「ポール・マッカートニーズ・ビートルズ」なんて名義でリリースしたら皆どう思う?

 要するに、内容的な感想以前にその名義に対して猛烈な違和感を持ってしまうというワケだ。


 僕にとって10代終わり頃に出会った名ブリティッシュ・バンド=ザ・ムーヴっていうのは今現在に至ってもしょっちゅう聴き直しているビートルズ並みに影響されたバンドでね。

 もっと言えば、「芸術的」な意味-----音楽的内容の良さという意味-----において最もビートルズに近づけたバンドだったと思っているんだ。

 では、そのザ・ムーヴの初期~中期のほぼ全ての曲を書いてギターを弾き、数多くのリード・ボーカルもとっていたロイ・ウッドというフランク・ザッパやトッド・ラングレンと並び称されるべき天才ソングライター &マルチプレイヤーが同郷のジェフ・リンを後期ムーヴに誘い、その延長線としてムーヴから移行して行ったのがELO(=エレクトリック・ライト・オーケストラ)だったという史実からすると、上記のようなポールがソロ・アルバムをビートルズの名を使ってリリースするという例えは間違っているだろうか?

 そもそもロイ・ウッドっていう人、ここまでのマルチ・プレイヤーはこの僕でも他に知らないという壮絶レベルな人でね。

 ボーカル類やギター、ベース、キーボード、ドラムス何て言うのは当たり前レベルであって、ホーン類、ストリングス類、挙句の果てにはバグ・パイプなんていうのまで演る。

 その事からも分かるように、後期ムーヴにおいて既にELO前哨戦的な曲でストリングスを演奏していたのも彼だし、勿論ELOのデビュー・アルバムにおいて通常の4リズム系にプラスしてストリングス隊の一員としても演奏している。

 僕は決してジェフ・リンの功績を過小評価している者ではない-----と言うよりジェフの関連した全ての曲を聴いてきた者だ-----が、僕の耳と見識からするとどう考えてもロイ・ウッドこそがELOのほぼ全てのコンセプトを実現したミュージシャンとしか思えない。

 勿論、デビュー・アルバムだけで脱退したロイ・ウッドの後を引き継ぎ70sの巨大アリーナ・ロック・バンドとして成功させたのはジェフの功績だったのも事実だから、一般大衆にとってのELO=ジェフ・リンというのも事実だ。

 故に、ジェフが今回のソロ・アルバムをジェフ・リンズELOという名義にしてもほとんどの人は違和感を覚えないだろう。

 又、結成までの経緯こそあれど、一貫した主要メンバーとして在籍していたのもジェフなワケだから、今回のケースってこれまでの様々なパターンから思い起こせば一昔前にトニー・アイオミが1986年にリリースしたソロ・アルバム "Seventh Star"がブラック・サバス・フューチャリング・トニー・アイオミという名義だったケースと似たパターンだとも思う。


 でも、近年は目立った活動を聞かなくなったロイ・ウッドの事を忘れたくはないね、僕は。

 だってロイの方が数段上の曲を書き、数段上の演奏能力を持ったミュージシャンにしか思えないんだ。

 よって、もしジェフにそのようなロイに対するミュージシャンとしての尊崇の念があれば、今回のような名義を使って欲しくなかったね。

 肝心のアルバムの音は.....それなりのクオリティを維持した良盤であるのは間違いないけど、相も変わらない60点位の出来の曲が並ぶ程度のモノでした。

 で、晩年のジョージ・ハリソンの縦乗りっぽい8ビートのスゥイングしないサウンドってやはりこの人の影響があったんだっていう事が再確認出来た事位だったね、収穫はね........

 まぁ、例の如くピアノの4部弾き(=レット・イット・ビー・パターンと言えば分かるでしょう?)と上記のようなハネない8ビート・パターンの見事な2本立てブリって書けば、好きな人には「安定の出来」と言う肯定的な評価も分からなくもないね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Profile

Wizard

Author:Wizard

Massage Board

★Warehousefull Of Soul★

過去から最新のものまでに至る膨大なWizardのレコーディング・アーカイヴから その音源をありのまま ここ にアップ

★Live Information★

病気の後遺症の為、ソロ・ステージは引退させて頂きました。
Thanks, folks

★Wizard の本棚★


ブクログ
少しずつ整理整頓してみたいと思います。

E-Mail to Wizard

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。