FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クダラナイママゴト

2015-12-15 (Tue) | 19:52

 今年は特に左翼的"市民運動モドキ"に強烈な違和感を覚えた一年だったね。

 全ての人とは間違っても思わないけど、"市民運動モドキ"=フェス(≒お祭り騒ぎ)に参加して高揚感を憶えたい、又は流行のモノを一目見てみたいという野次馬根性の発露現象に見えなくもなかったという事。

 なんだかよく知らない-----知りたくもない-----が、SEALDsなんていう連中の"ママゴト"がメディアを賑わせたよね。

 僕はガチガチの右翼は大嫌いだけど、"ママゴト"やってる左翼は更に環を掛けて大嫌いだ。

 大体、安保法や憲法改正や小さな政府に反対するのは100年早いのでは?っていう感想しか湧かない。

 つまり、親が懸命に働いて蓄えたお金で大学まで通わせてもらっている身分の者が、企業の経済活動を妨げるような上記のようなスローガンを喚いているのが下らなさすぎる。

 そうやって親のお金を共産党や民主党のような連中に貢いでいるようなものだよ。

 で、結局そうやって卒業して企業に就職して真逆のイデオロギーに転換せざるを得なくなるのがオチだ。

 要するに、どうして学生がそんな運動に身を投じる事が出来ているのかというと、企業の経済活動をベースに税金という形で国家に貢献しているおかげで社会が他の国に比べて比較的安定しているからではないか。

 もう既に結果は出ているではないか。

 60年代安保の頃の学生こそが今現在の政治・経済社会のトップに"成り下がって"いるではないか。

 でもあの当時のような余裕は今の日本にないのは誰もが知っているではないのかな。

 だって、中国がイヤらしい行為ばかりしているのを喜んでいる国民なんてのは見た事もないしね。

 ミュージシャンの坂○○一や作家の大○○○郎も同じ。

 そんな安定した社会と経済活動が保たれているがこその芸術なのでは?

 だって、食うに食えない世の中には芸術は必需品ではないでしょう?

 述べてきたような理由で左翼ごっこにはうんざりしている。

 丁度70sのジョン・レノンのくだらない平和運動のカッコツケの世界を更にクダラナくしたレピートを"強制的"に見せられているように........


カッコウつけるのなら、もっと違う方法があるはずだ。

マネしない、つるまない、善人ぶらない、人と違う価値基準を持つ、一匹狼で行く。

僕は、集団の中での居心地を悪く感じる人にこそ共鳴するね。


 That's All, folks

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Profile

Wizard

Author:Wizard

Massage Board

★Warehousefull Of Soul★

過去から最新のものまでに至る膨大なWizardのレコーディング・アーカイヴから その音源をありのまま ここ にアップ

★Live Information★

病気の後遺症の為、ソロ・ステージは引退させて頂きました。
Thanks, folks

★Wizard の本棚★


ブクログ
少しずつ整理整頓してみたいと思います。

E-Mail to Wizard

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。